第42回 エリザベス女王杯(2017年11月12日)を勝手に予想してみる


11月12日に京都競馬場の2200mで開催される第42回 エリザベス女王杯のデータ分析をしてみたいと思います。

昨年のエリザベス女王杯を制したクイーンズリングをはじめ、昨年3着のミッキークイーン、オールカマーを勝ったルージュバック、ドバイG1覇者のヴィブロス等が参戦予定になっています。

フルゲートの18頭でのレースの予定です。

エリザベス女王杯の出走リスト

エリザベス女王杯の過去の傾向

エリザベス女王杯の過去のデータを見ていきたいと思います。

エリザベス女王杯の過去の傾向

3歳牝馬に注目

まずは年齢別の成績から。下のデータを見ると、3歳牝馬の成績が良い事が分かります。

過去10年のエリザベス女王杯の年齢別成績

4歳に近くなった3歳牝馬にとって、2キロの斤量差はかなりレースに影響すると考えられます。

直近5回のエリザベス女王杯でも、昨年のパールコード(4着)以外は毎年の様に3歳馬が馬券に絡みます。

回収率を見ると4歳牝馬と変わり有りませんが、クラシックで活躍してきた3歳牝馬なら、重い印を付けても良いかもしれません。

今年はディアドラリスグラシューモズカッチャンというトップクラスの3歳牝馬が3頭出走を予定しています。

この3頭は秋華賞のトップ3で、これらの3頭の中でどれを選べば良いか悩むところだと思います。

そこで、下記のデータも参考に。

前走秋華賞組の着順別の成績

秋華賞組の着順別の成績(10年間)

このデータを見ると、秋華賞1着になった馬が、その年のエリザベス女王杯では8割の複勝率があります。

今年はディアドラが秋華賞で強さを見せて勝ちました。私も個人的には3歳の中からならディアドラを選ぼうかなぁと思案中です。

前走は重賞レース出走馬を

次に前走クラス別の成績です。前走でどんなクラスを走ってきたかを知る事もデータ上重要になります。

前走クラス別の成績

前走クラス別の成績

上のデータを見ると、前走でG2かG1のレースを使ってきている馬の成績が良いです。直近10年間ではG2以上を走ってきた馬が勝っています。

2010年と2011年は海外馬のスノーフェアリーが連覇していますが、日本馬のデータ上では前走条件戦やオープンクラスを走った馬は成績が悪いです。

ディープインパクト産駒が有利

ディープインパクト産駒は毎年の様に馬券に絡んでいるので、今回もディープインパクト産駒は基本的に重視した方が良さそうです。

京都2200mの種牡馬別の成績

京都2200mの種牡馬別の成績

特にスマートレイアーミッキークイーンヴィブロス等は実績と実力もあるので、この3頭は無印には出来なさそうなイメージです。

他にもハービンジャー産駒マンハッタンカフェ産駒ステイゴールド産駒等の回収率が高い傾向にあります。

枠順はあまり意識しなくても・・

枠順別の成績も見てみます。下記のデータを見ると、内枠だから良いとか外枠だから良くないとかあまり意識しなくても良いデータになっています。

過去10年のエリザベス女王杯の枠順別の成績

むしろ回収率だけに注目すれば、内枠よりも外目の枠の方が高い回収率になっています。

スピード指数で比較

次にスピード指数も見ていきます。

TARGETのZI指数で比較

TARGETのZI指数を比べると、一番高い指数はディアドラの129、次に126のヴィブロス、124のリスグラシュー、121は2頭でスマートレイアールージュバック、120も2頭でミッキークイーンモズカッチャンとなっています。

人気になりそうな馬が指数でも高いデータになっているようです。

TARGETのZI指数で比較

KLANのスピード指数で比較

KLANの指数も見てみます。一番左のリスグラシューのさらに左にルージュバックとヴィブロスのデータがあるのですが、横幅が長いので写っていません。

KLANのスピード指数で比較

この指数では98のスマートレイアーが一番高く、次に95のミッキークイーン、92のマキシマムドパリ、91のディアドラ、90のルージュバックという順番です。

netkeiba.comの指数

netkeiba.comの指数では、118のミッキークイーンが最高で、次に114のジュールポレール、113のスマートレイアー、110は2頭で、デンコウアンジュトーセンビクトリーとなっています。

netkeiba.comの指数

予想オッズ

netkeiba.comさんの予想オッズです。

現時点ではヴィブロスが1番人気予想になっています。

次にスマートレイアーミッキークイーンルージュバックディアドラモズカッチャンと続いています。

エリザベス女王杯の予想オッズ

まとめ

今回は、3歳世代から秋華賞のトップ3も参戦予定で、他にもヴィブロス、ミッキークイーン、スマートレイアー等のトップクラスの牝馬も参戦するので、かなりの混戦だと思います。

今の所、気になる馬は下記の5頭が気になります。

  • ディアドラ
  • リスグラシュー
  • スマートレイアー
  • ミッキークイーン
  • ヴィブロス

予想を的中させるのはかなり難しそうですが、レース前までには結論を出したいと思います。

枠順確定後の見解と調教タイム評価のページも参考にしてみて下さい。

馬券戦略

※11月11日17時30分公開

いよいよG1のエリザベス女王杯。非常に楽しみですね。

今回は、今年の秋華賞馬のディアドラを本命にしたいと思います。

最終的な印は下記になりました。

  • ◎⑪ディアドラ
  • 〇⑥リスグラシュー
  • ▲⑯ヴィブロス
  • ☆⑫スマートレイアー
  • △⑤モズカッチャン
  • △⑦クイーンズリング
  • △⑩ミッキークイーン
  • △⑬ジュールポレール
  • △⑮マキシマムドパリ

本命はディアドラ。3歳牝馬は毎年の様に馬券に絡むので、ディアドラが3着以内になる事を願っての本命に。

対抗はリスグラシュー。もしディアドラが好勝負できるので有れば、この馬も十分馬券に絡むチャンス有りとみています。

逆にディアドラが馬券に絡まなければ、この馬も絡まないとは思いますが。。

あとは実績十分のヴィブロスや衰え知らずのスマートレイアーも高評価。

あとは、ジュールポレールや調教で良いタイムを出していたマキシマムドパリも印をつけました。

馬券は3連単2頭軸マルチで、42通り×3と手広く買います。

  • ⑪⑥-印を付けた⑪⑥以外の7頭(42通り)
  • ⑪⑯-印を付けた⑪⑯以外の7頭(42通り)
  • ⑪⑫-印を付けた⑪⑫以外の7頭(42通り)

今回は126点で勝負です。

皆さんも良かったら参考にしてみて下さい。

今週のその他のレース

今週は以下のレースもデータ分析しているので、よかったらこちらも参考にしてみて下さい。

【PR】プロが買うジャパンCの3連単が知りたくありませんか??
【PR】 ≪JRA馬主・佐々木主浩≫ の【ジャパンC・最終結論!】

【PR】プロが買うジャパンCの3連単が知りたくありませんか??


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です