武蔵野ステークス(2017年11月11日)を勝手に予想してみる


2017年の11月11日に東京競馬場のダート1600mで開催される重賞レースの武蔵野S(武蔵野ステークス)のデータ分析をしていきます。

昨年3着のカフジテイクの他にベストウォーリアモーニンノンコノユメ等の実力者達が参戦を予定しているレースです。

フルゲートは16頭で、現時点では21頭が暫定登録しています。

2017年武蔵野ステークスの暫定出走リスト

武蔵野ステークスの過去の傾向

武蔵野ステークスの過去の傾向を見ていきます。

武蔵野ステークスの過去の傾向

昇級馬も狙い目

武蔵野ステークスはG3の重賞レースですが、前走でたとえ重賞以外の1600万下クラスやオープン特別等を好走してきた馬も十分狙えるデータになっています。

過去10年の武蔵野ステークスの前走クラス別成績

上記は直近10年の武蔵野ステークスの前走クラス別成績で、前走で重賞レースを使ってきた馬よりも、格下のレースを使った馬の方が勝率や複勝率が高い傾向にあります。

次に、その前走を1600万下クラスもしくはオープン特別を走ってきた馬の、その前走レースの着順別の成績も見てみます。

前走下級条件の着順別の成績

これを見ると、前走下級条件で走ってきた馬は、前走で1着になってきた馬の信頼度が高いことが分かります。

前走4着や5着も武蔵野ステークスで勝っていて、回収率が跳ね上がっていますが、データの分母数が少ないのであまり当てにしない方が良いでしょう。

ここでは下級条件を走ってきた馬の中では、そのレースで1着になって武蔵野ステークスにチャレンジしてくる馬を穴馬として意識した方が良いと思います。

前走下級条件を勝ってきた馬は、今回のメンバーではサンライズノヴァクイーンズサターンメイショウウタタゲが該当します。

サンライズノヴァは重賞のユニコーンステークスを勝っているので、穴馬にはなりませんが。。

脚質・上がりタイム別の成績

脚質別のデータでは、逃げ馬の勝率と回収率がかなり高い事が分かります。

逃げ馬の勝率が30%と高く、他の脚質と大きく異なります。

単勝回収率も非常に高いので、単勝馬券を買う人にとっては人気が無い馬でも逃げ馬を狙うのもギャンブル性があって面白いと思います。

過去10年の武蔵野ステークスの脚質・上がりタイム別の成績

上がりタイム別の成績でも、東京の長めの直線で速い脚を使える方が有利なのが分かると思います。

東京競馬場のダート1600mの種牡馬別成績

今度は血統のデータ。2014年以降の東京ダート1600mの種牡馬別の成績です。今回のメンバーの種牡馬に限定したデータになります。

東京競馬場のダート1600mの種牡馬別成績

2014年以降のデータ

回収率と勝率では、ゴールドアリュール産駒が信頼度が高いです。勝率が13%で単勝回収率も200を超えています。

他に勝率が高い種牡馬は、タピット、へニーヒューズ、トワイニング、マジェスティックウォーリア等が高い勝率があります。

スピード指数で比較

TARGETのZI指数で比較

TARGETのZI指数を見ると、一番高いのはベストウォーリアの134、次に125のカフジテイク、123が2頭でクインズサターンサンライズノヴァ、122のピオネロという順位になっています。

TARGETのZI指数で比較

KLANのスピード指数で比較

KLANのスピード指数では、107のベストウォーリアがここでもトップ、カフジテイクが106と続き、101のノンコノユメ、100のインカンテーション、99はピオネロとメイショウウタタゲという指数になっています。

ベストウォーリアが2つの指数でトップですが、ここ3走は少し物足りない内容にも感じています。

KLANのスピード指数で比較

予想オッズ

netkeiba.comさんの予想オッズになります。月曜日時点でのオッズなので、まだまだ変動すると思いますが、カフジテイクが1番人気になりそうな雰囲気になっています。

次にサンライズノヴァ、少し離れてインカンテーションモーニンベストウォーリアというオッズになるようです。

武蔵野ステークスの予想オッズ

まとめ

まだレースまで日があるので、これからじっくり考えていきたいと思いますが、本命予定のベストウォーリアが最近イマイチなので、迷っています。

サンライズソアも個人的には面白いかなぁと思っていますが、レース前までには結論を出したいと思います。

馬券戦略

※11月10日23時更新

明日の武蔵野ステークスは本命をインカンテーションにしようと思います。最近3走のレースで以前の強いインカンテーションが戻ってきた印象です。

ここは3着以内の馬券の本命にしたいと思います。最終的な印は下記になります。

  • ◎⑬インカンテーション
  • 〇⑭モーニン
  • ▲⑥サンライズノヴァ
  • ▲⑫ベストウォーリア
  • ☆⑨サンライズソア
  • △⑦アキトクレッセント
  • △⑩ピオネロ
  • △⑯カフジテイク

この印は三連複フォーメーションを意識した印になります。インカンテーションかモーニンの両方もしくはどちらかが3着以内になる馬券を考えた印になります。

◎と○は先行脚質で外目の枠なので、包まれるリスクが少ない事も重い印を付けた一因です。

馬券の買い目は⑬⑭-⑥⑨⑫⑬⑭-⑥⑦⑨⑩⑫⑬⑭⑯の三連複フォーメーションで勝負です。

最近当たってないので、自信はありませんが、良かったら参考にしてみて下さい。

今週のその他のレース

今週は以下のレースもデータ分析しているので、よかったらこちらも参考にしてみて下さい。

【PR】プロが買うジャパンCの3連単が知りたくありませんか??
【PR】 ≪JRA馬主・佐々木主浩≫ の【ジャパンC・最終結論!】

【PR】プロが買うジャパンCの3連単が知りたくありませんか??


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です