第70回 鳴尾記念(2017年6月4日)を勝手に予想してみる


6月3日の土曜日に阪神競馬場の芝2000mで開催される鳴尾記念のデータ分析をしてみたいと思います。

今年は12頭と少なめの頭数ですが、先日のヴィクトリアマイルに出走したスマートレイアーや但馬ステークスを快勝したバンドワゴン等が参戦予定になっています。

2017年の鳴尾記念の暫定出走リスト

鳴尾記念の過去の傾向

過去10年の鳴尾記念のデータを見ながら分析してみましょう。

人気別の成績

まずは人気別の成績から。下記のデータを見ると、1番人気は過去10年で2勝、2番人気は3勝しています。

6番人気から8番人気の馬も1勝ずつしていて、波乱含みのレースになる事もあります。10番人気以下の馬は殆ど馬券になっておらず、一桁人気の馬で馬券を組み立てる事が望ましいといえます。

過去10年の鳴尾記念の人気別の成績

枠順別の成績

枠順別の成績を見ると、過去10年の鳴尾記念のデータでは大外の8枠が7勝と圧倒的に良い成績をだしています。

阪神の芝2000mのデータ自体では特別外枠が良いわけではありませんが、なぜが鳴尾記念では大外枠が良く勝ちます。

過去10年の鳴尾記念の枠順別の成績

7枠の馬も勝利こそ有りませんが、複勝率は最も高いので外枠の馬には注目した方が良いかもしれません。

脚質・上がりタイム別の成績

コース特性を考えると、阪神2000mは内回りコースで直線がそれほど長くはないので、先行脚質が比較的有利といえるでしょう。

過去10年の鳴尾記念の脚質・上がりタイム別の成績

上がりタイムも速いに超したことはないでしょうが、早い上がりタイムだけでなく、先行できる脚質の馬を重視した方が良いと思われます。

前走レース名別の成績

前走レース別の成績では、前走でG1を走ってきたような馬が良い成績を出しています。

今年のメンバーでは、スマートレイアースピリッツミノルスズカデヴィアスの3頭が前走でG1を使ってきています。

過去10年の鳴尾記念の前走レース別の成績

種牡馬別の傾向

阪神芝2000mの種牡馬別の成績です。今回出走予定の種牡馬に限定していて、2014年以降のデータになります。

阪神競馬場芝2000mの種牡馬別の成績

2014年以降のデータ

上記のデータでは、ディープインパクト産駒が最も安定した成績を出していますが、回収率はそれほど高くありません。

他にもキングカメハメハ産駒ブラックタイド産駒ステイゴールド産駒等も信頼度が高めのデータになっています。

スピード指数で比較

2つのスピード指数のデータも見てみましょう。

TARGETのZI指数で比較

TARGETの指数を見ると、一番高い指数はスマートレイアーの132です。この数字は他を大きく引き離しており、指数だけで見ると圧倒的にスマートレイアーが強いデータになっています。

TARGETのZI指数で比較

スマートレイアーに続くのが、116のマイネルフロスト、115を出しているステイインシアトルバンドワゴンです。

KLANのスピード指数で比較

KLANの指数では、2年前の菊花賞で96の指数を出しているミュゼエイリアンと前走の平安ステークスで同じく96を出しているラストインパクトが一番高い指数になっています。

次に95のスピリッツミノル、92のマイネルフロスト、91のスズカデヴィアスという順番になっています。

KLANのスピード指数で比較

予想オッズ

netkeiba.comさんの予想オッズになります。

2017年の鳴尾記念の予想オッズ

前走のヴィクトリアマイルでそこそこの走りを見せたスマートレイアーが1番人気の予想になっており、次にバンドワゴン、スズカデヴィアスという予想オッズになっています。

まとめ

重賞で常に安定した走りを見せているスマートレイアーと阪神芝2000m2戦2勝のバンドワゴンの2頭はやはり有力候補のレースといえるでしょう。

頭数も少なくなりそうなので、印は絞った方が良さそうです。レース当日までじっくり考えたいと思います。

馬券戦略

※6月2日22時更新

今回は結局10頭立てという少し寂しいメンバーになってしまいました。

オッズを考慮すると、スマートレイアーバンドワゴンのどちらかを無印にしようかと思い、以下の印になりました。

  • ◎⑧スマートレイアー
  • 〇⑨ステイインシアトル
  • ▲③マイネルフロスト
  • △①ラストインパクト
  • △④スズカデヴィアス

今回は、今までの実績を素直に評価してスマートレイアーが本命です。かわりにバンドワゴンは消し。

ルメール騎手で人気になるのですが、この馬はスタートが不安定だし重賞未勝利馬なので、オッズを考慮して無印にしました。

対抗はステイインシアトル。脚質的に前のポジションで競馬ができるのを評価しました。

今回は、頭数が少ない事も影響してスローの前残りの競馬になる可能性があるのではないかと思っています。

なので、ステイインシアトルマイネルフロストは前残りに期待して重めの印にしました。

△はラストインパクトスズカデヴィアスにしました。

今回の馬券の買い目は馬連の1頭軸流しにしようと思います。

このブログで馬連をメインにするのは珍しいですが、頭数も少ないので馬連4点で各2500円位で勝負しようと思います。

具体的な買い目は、⑧-①③④⑨の4点で勝負します!

皆さんも良かったら参考にしてみて下さい。

予想結果とレース回顧

※6月3日16時更新

さきほど鳴尾記念が終了しました。結果的には本命と対抗が連対し、馬連は一応的中出来ました。

不気味だったバンドワゴンですが、最後の直線ではイマイチの伸びだったのですが、道中は良いポジションに居たので、少しヒヤヒヤしてみてました。

スマートレイアーは安定した走りをしてくれますね。

これで明日の安田記念の軍資金ができたので、この軍資金を使って明日も頑張ります。

【PR】プロが買う阪神JFの3連単が知りたくありませんか??
【PR】 ≪JRA馬主・佐々木主浩≫ の【阪神JF・最終結論!】



2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です