日経新春杯(2018年1月14日)を勝手に予想してみる


皆さん、新年明けましておめでとうございます。今年もマイペースでブログを更新させて頂く予定ですので、よろしくお願いします。

さて、今年最初のレースは京都の重賞レースである日経新春杯のデータ分析をしてみたいと思います。

昨年の覇者であるミッキーロケットや昨年3着のモンドインテロ等が参戦を予定しています。斤量も昨年と違うので、ミッキーロケットがすんなり勝つとは限りません。

現時点では13頭と少なめの出走リストになっています。

2018年の日経新春杯の暫定出走リスト

日経新春杯の過去の傾向

それでは日経新春杯の過去の傾向を見ていきましょう。

人気別の成績

人気別の成績を見ると、過去10回で1番人気が2勝2着4回、3着1回と7割の複勝率があり、最も複勝率が高いです。

しかし、回収率はそれほど良くないので、馬券的な妙味を考えると2番人気や3番人気くらいの馬を本命にした方が回収率を考えると良さそうです。

過去10年の日経新春杯の人気別の成績

斤量別のハンデ戦という事なので、二桁人気の馬でも過去10回のうち2勝しています。三連系の馬券を買う場合は人気薄にも印を打った方が面白そうです。

斤量別の成績

斤量別の成績では、49キロ以下の人気薄の馬が1度勝っていて回収率が非常に高くなってはいますが、比較的重い斤量でも実績がそれなりに結果を出せるレースでもあるという事だと思います。

過去10年の日経新春杯の斤量別の成績

複勝率は55.5から57キロを背負った馬が最も高いデータになっています。

種牡馬別の成績

種牡馬別ではキングカメハメハ産駒が過去10回のうち4勝しており、最も勝率が高いです。今年は昨年覇者のミッキーロケットヒットザターゲットがキンカメ産駒になります。

過去10回の日経新春杯の種牡馬別の成績

枠順別の成績

枠順別の成績では、1枠が過去4勝と最も成績が良い事が分かります。逆に外枠になると連対率がかなり落ちてしまっています。

過去10回の日経新春杯の枠順別の成績

このレースは内枠に入った馬が確実に有利になると思います。出来るだけ距離ロスの少ないコースを走れて、道中しっかりと脚を溜める事が出来たら人気薄でもチャンスがあるかもしれません。

スピード指数で比較

TARGERのZI指数で比較

TARGETの指数では128を出しているミッキーロケットが1番で、次に119のロードヴァンドール、次に117のパフォーマプロミス、116のソールインパクト、112のモンドインテロと続いています。

TARGERのZI指数で比較

netkeiba.comのスピード指数で比較

netkeiba.comの指数では、ここでも116のミッキーロケットがトップで、続いて115のモンドインテロ、109のソールインパクト、108のヒットザターゲットという順番です。

netkeiba.comのスピード指数で比較

指数はの人はミッキーロケットが本命になるのかもしれませんね。

予想オッズ

netkeiba.comさんの予想オッズでは、昨年の勝ち馬で指数もトップのミッキーロケットが1番人気となっています。おそらく当日もそうなるでしょう。

日経新春杯の予想オッズ

ミッキーロケットに続いて人気なのが昨年3着のモンドインテロ。この馬も安定感があるので、馬券的には無印にするのは怖い存在です。

まとめ

昨年の勝ち馬であるミッキーロケットが今年も1着になるかどうかを考えるレースだと思います。

昨年より斤量が2.5キロも増えるので、ここだけが心配ですね。昨年の3着馬のモンドインテロは昨年より0.5キロぞうん57キロという事で、この2頭がどちらで前でゴールするかを占う事が馬券を買う上で重要です。

やはり斤量差を考えると、今年はモンドインテロミッキーロケットを逆転するチャンスは結構あるのではないかと考えています。

レース当日までじっくり考えて結論を出したいと思います。

馬券戦略

※1月14日10時更新

今回の最終的な印は下記の様になりました。

  • ◎⑦パフォーマプロミス
  • 〇⑩ソールインパクト
  • ▲②ロードヴァンドール
  • △⑧ミッキーロケット
  • △③モンドインテロ
  • △①サンタフェチーフ

斤量的に有利に思える馬を本命と対抗にしました。ミッキーロケットモンドインテロも能力的にはこの中ではトップクラスだとは思いますが、ハンデ戦なので斤量が軽い方を優先したいと思います。

馬券の買い目は、⑦⑩の三連単2頭軸マルチに他の印の4頭で組み合わせて24点を300円ずつ買ってみたいと思います。

皆さんも良かったら参考にしてみて下さい。

予想結果とレース回顧

※1月14日22時更新

本日の日経新春杯が終了しました。結果的には本命にしたパフォーマプロミスは勝ったのですが、ソールインパクトが見せ場無く敗れたために2頭軸マルチは外れてしまいました。

それにしても、今日のミルコ・デムーロ騎手は他のレースも含めて素晴らしかったです。

斤量差によって勝てたようなものですが、騎手の乗り方も上手く乗れたような気がします。

来週のレースは的中出来る様に頑張ります。

【PR】プロが買う中京記念の3連単が知りたくありませんか??
【PR】 ≪JRA馬主・佐々木主浩≫ の【中京記念・最終結論!】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です