第79回優駿牝馬(オークス)(2018年5月20日)を勝手に予想してみる


5月20日に牝馬クラシックの第2戦、

オークスが開催されます。桜花賞を圧勝したアーモンドアイ、凱旋門賞挑戦を考えているラッキーライラック、安定した強さを発揮しているリリーノーブル、不気味な存在のサトノワルキューレ等の豪華メンバーが出走予定になっています。

アーモンドアイの2冠達成なるか注目ですが、距離適性がどうなのかという事もあってドンピシャで予想を当てるのは難しそうですね。

フルゲートは18頭ですが、現時点では20頭の登録があります。

2018年のオークスの暫定出走表

東京芝2400mのコース解説

スタート位置は正面スタンド前からで、一度ゴール板を通過してからもう一周するコース形態になっている。

最後の直線は約530m程ある。レースペースはスローペースになる事が多く、最後の直線勝負になる事が多い。

瞬発力だけで無く、スタミナも必要で総合力が問われるコースといえる。

東京競馬場のコース立体図

引用:JRA

種牡馬の傾向

次に今回のメンバーに限定した種牡馬の東京2400mの成績。2015年からのデータで、やはりディープインパクト産駒は安定した成績を出しています。

勝率、連対率、複勝率も高くて回収率も悪くないです。ディープインパクト産駒と同じ位の成績を出しているのがルーラーシップ産駒

東京2400mの種牡馬別の成績

オルフェーヴルやロードカナロア産駒等はまだサンプル数が少ないので、なんともいえない。強いかもしれないし強くないかもしれない。

この2頭の新種牡馬の成績の評価はまだまだこれからだと思います。

優駿牝馬(オークス)の過去の傾向

過去10回のオークスのデータを見ていきましょう。

人気別の成績

人気別の成績を見ると、過去10年では1番人気が4勝、2着2回、3着1回で勝率4割、複勝率が7割と非常に強い結果を出しています。

2番人気も勝ちこそ1回しかないですが、複勝率は6割と安定しています。

逆に二桁人気の馬はほぼ来ないデータになっているので、二桁人気の馬は買いづらいレースだと思います。

過去10回のオークスの人気別の成績

枠順別の成績

枠順別の成績を見ると、内枠と外枠の差はそれほど無いようです。内枠でも勝っていますし、外枠でも勝つときは勝ちます。

枠順にはそれほどこだわらなくても良さそうですが、脚質によっては内枠が良かったり、逆に外枠が良かったりとあると思うので、それぞれほ馬の特徴次第でしょう。

過去10回のオークスの枠順別の成績

脚質別の成績

脚質別に見ると、逃げ馬の成績は決して良くありません。先行馬もそれほど成績は良くなく、後ろからの馬の方が結果を出しています。

それは上がり3Fのタイムの成績を見ると分かりますが、兎に角上がり3Fのタイムのタイムが速い馬がとても有利なコース形態だという事だと思います。

上がり3F最速になりそうな馬を本命にするべきだと思います。

過去10回のオークスの脚質別の成績

前走レース別の成績

前走レース別の成績では、やはり桜花賞組が一番多いですが、忘れな草賞やフローラステークス組からも勝ち馬が出ています。

今年はサトノワルキューレが別路線組で人気になりそうなので、この馬の取捨に迷う人も多いと思います。

過去10回のオークスの前走レース別の成績

スピード指数で比較

TARGERのZI指数で比較

TARGETの指数を見ると、134のアーモンドアイがトップで、次に131のラッキーライラック、124のサトノワルキューレ、121のカンタービレ、120のリリーノーブル、114のオールフォーラブとなっています。

bandicam 2018-05-13 12-40-02-849

予想オッズ

netkeiba.comさんの現時点での予想オッズです。桜花賞馬のアーモンドアイラッキーライラックよりも人気になりそうです。

アーモンドアイとそれほど差が無いオッズでラッキーライラック、次にサトノワルキューレリリーノーブルマウレアオールフォーラブトーセンブレスという予想オッズの順番になっています。

2018年のオークスの予想オッズ

まとめ

アーモンドアイが桜花賞で見せた強さはとてつもなかったと思います。おそらくオークスでもこの馬が当日も1番人気だと思います。

ラッキーライラックも馬券に絡む確率は高そうですが、他の馬も狙って三連単で狙ってみたいと思っています。

おそらく点数をある程度絞らないと儲からない配当になりそうです。

レース当日まで楽しみながら予想してみたいと思います。

馬券戦略

※レースが終了しましたので、有料メルマガコンテンツを下記にそのまま貼り付けます。

=============ここから==========================

いよいよ牝馬クラシックの第2戦。世代のチャンピオン決定戦ともいわれるオークスが迫ってきましたね。

今回の予想の別れ目は「固い決着になるか」、「荒れる配当になるか」だと思いますが、私の予想はズバリ「固い決着になるだろう」という予想です。

基本的に今年の桜花賞上位組が強いと思っていますし、その桜花賞組+サトノワルキューレの戦いだと思っています。

カンタービレやオールフォーラブは正直桜花賞上位組より強いとは思えないです。

桜花賞上位組でもアーモンドアイは別格の強さに見えます。この馬をシンザン記念で本命にして三連単を当てた記憶があるのですが、この頃からこの馬の強さに惹かれ、桜花賞でも勿論1着固定の馬券で勝負しました。

距離延長がどうかと言われていますが、これは「もうやってみなければ分からない」としかいえません。兎に角距離適性が良くなくても絶対能力で勝ち負けになると思います。

そこで最終的な印は下記の様になりました。

    ◎13.アーモンドアイ
    〇2.ラッキーライラック
    ▲1.リリーノーブル
    △3.マウレア
    △8.サトノワルキューレ
    ※本当はトーセンブレスが△でサトノは代打

今回もアーモンドアイが本命で1着固定の三連単馬券で勝負します。枠も外目なので、大きな不利を受ける可能性は低いでしょうし、4コーナーから徐々に外目に出して行って普通に走ってくれれば他の馬の全てを飲み込んでくれると信じています。

対抗はラッキーライラック。この馬も3着以内を外す事はないだろうとの見立てで、基本的には2着付けの三連単を買います。

▲はリリーノーブル。この馬も強烈な印象はありませんが、アーモンドアイとラッキーライラックという世代ツートップが目立ってしまっているので、生まれた時代が悪かったという感じで、本来なら十分クラシックで活躍できる能力があると思います。

リリーノーブル、マウレア、サトノワルキューレの3頭の中で、このリリーノーブルだけはラッキーライラックに勝って2着になる三連単馬券を買います。

△の2頭はマウレアとサトノワルキューレ。実はサトノワルキューレは本来は買うつもりが無かったのです。

トーセンブレスに△を打っていたのですが、回避してしまって予算が余ったので、不気味なサトノワルキューレを一応買うことになったんです。

マウレアも十分良い馬だと思いますが、上位陣が強すぎるので、いまいちパッとした結果を出していませんが、桜花賞でも掲示板になっていますし、リリーノーブルにも先着した事があるので、展開やポジショニングによっては十分3着のチャンスはあると思っています。

サトノワルキューレは現在3番人気になっていますが、この馬は元々買うつもりがなかったです。

なぜかというと、毎回減り続けている馬体重の影響なのか、調教も軽めだし連続輸送等もあって、決してベストコンディションではないと思ったからです。

それにリリーノーブルよりも単勝がかなり売れているので、馬券的妙味が薄いと思って無印にしました。

しかし、トーセンブレスの回避で予算が余ったので、一応押さえという感覚で3着の馬券を買ってしまいました。

サトノワルキューレの実力がどの程度かまだ半信半疑なのは、前走のフローラステークスで4着になったサラキアを物差しにしているからです。

この時のサラキアは最後の直線で前が詰まって右往左往して上手く力を発揮できなかったのですが、もしそれがなかったらサトノワルキューレと差の無い競馬をしていたと勝手に思っています。

そうなると、サラキア自体も桜花賞上位組とチューリップ賞で戦ったときに力負けしている印象だったので、サトノワルキューレはもしかしたらリリーノーブルとマウレアの中間位のポテンシャルなのではないかと思っています。

だとしたら早い上がりが使えて、しかも人気の無いトーセンブレスを買おうと思っていたわけです。

しかし結局は買ってしまったのですが。。

話が長くなりましたが、今回の予算は2万円で勝負します。

馬券の買い目はアーモンドアイが1着固定で、ラッキーライラックが2着で3着が他の印の馬という事になります。

13-2-1,3,8(3点)三連単を各5000円ずつ計15000円。これが本線です。

そしてもう一通りで、13-1-2のラッキーライラックが3着でリリーノーブルが2着となった三連単の買い目も5000円買います。

買い目点数はなんと三連単を4点だけ。少なすぎてすいません。

しかし、アーモンドアイとラッキーライラックが馬券に絡むという前提で予想する以上はこれくらい絞らないと当たっても喜べません。

もし奇跡的に的中したら、6万円から21万円の配当が返ってきます。3連単4点を5000円ずつ買ってもこれしか配当がない買い目を公開するなんてすいません。

でも、もし皆さんも参考にして頂けたら嬉しいです。

それでは皆さんの的中を祈っています!

2018年05月20日 東京 11R 15時40分 優駿牝馬(G1)
▲:1枠 1番 リリーノーブル
◯:1枠 2番 ラッキーライラック
△:2枠 3番 マウレア
△:4枠 8番 サトノワルキューレ
◎:7枠 13番 アーモンドアイ
———————————–
馬券  :3連単
買い方 :フォーメーション
指定方式:印
組合わせ:1点
購入金額:5,000円
馬/組番:1組
1着:◎
2着:▲
3着:◯
各5,000円(合計 5,000円)
———————————–
馬券  :3連単
買い方 :フォーメーション
指定方式:印
組合わせ:3点
購入金額:15,000円
馬/組番:3組
1着:◎
2着:◯
3着:▲, △
各5,000円(合計 15,000円)
———————————–

=============ここまで==========================

予想結果とレース回顧

※5月20日18時更新

牝馬クラシック第2弾のオークスが終了しました。

三連単を5000円×4点と珍しく狙い撃ち方式で馬券を買ったのですが、本命のアーモンドアイが見事に勝利し、三連単も5000円分的中出来たので、2万円が168000円になって返ってきました。

有料メルマガにしたので、「早く的中しなくちゃいけない」というプレッシャーを感じながら、なんとか低配当ではありますが、5000円買っていたので十分の利益となりました。

それにしてもアーモンドアイは強かったですね。血統面から距離を不安視されている声もありましたが、絶対能力で押し切った印象です。

リリーノーブルもついにラッキーライラックに先着できましたね。今までは一度も前でゴール出来なかったのですが、今日は一縷の望みに賭けてリリーノーブル2着の三連単も買っておいて正解でした。

来週のダービーも是非的中目指して頑張ります。

【PR】プロが買う日本ダービーの3連単が知りたくありませんか??
【PR】 ≪JRA馬主・佐々木主浩≫ の【日本ダービー・最終結論!】



2件のコメント

  1. 的中予想ありがとうございます。今回5000円は掛けれず1500円x4でしたがそれでも十分なリターンになりました。また来週もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です