第157回天皇賞・春(2018年4月29日)を勝手に予想してみる


4月29日の日曜日に京都競馬場の芝3200mで開催される春の天皇賞のデータ分析と予想をしていきたいと思います。先週は1回お休みを頂いたのですが、現在4週連続的中という事でこの天皇賞も的中目指して頑張ります。

現時点では17頭が暫定登録されています。有力視されているシュヴァルグランレインボーラインサトノクロニクルクリンチャー等が出走を予定しています。

2018年天皇賞・春の暫定出走リスト

京都3200mのコース解説

京都の外回りコースを1周半するコースで、スタート位置は向正面の2コーナーが終わって直線になった辺り。

最後の直線は約400mで平坦だが、3コーナーに向かって上り坂になっていて、4コーナーに向かって下り坂があるコース。

前半はゆったりペースで折り合いが非常に重要になる。

京都競馬場の立体コース図

引用:JRA

種牡馬別の傾向

過去10年の天皇賞春の種牡馬別の成績は以下の様になっています。今回のメンバーの種牡馬に限定しています。

天皇賞・春の種牡馬別の成績

これを見ると、ハーツクライ産駒の信頼性が高いことが分かりますが、過去10年では勝ちはありません。

勝ちこそ無いものの、複勝率や複勝回収率が高いので、③連系の軸馬にはハーツクライ産駒を選ぶのが回収率が安定すると思います。

今年はシュヴァルグランサトノクロニクルカレンミロティックチェスナットコート等複数のハーツクライ産駒がいるので、どの馬を軸にするかがポイントになりそうです。

天皇賞・春の過去の傾向

人気別の成績

過去10回の天皇賞の人気別の成績を見ると、1番人気は過去10回で1度しか勝ちが無く、2番人気や3.4番人気の馬も勝っています。

昨年のキタサンブラックが1番人気で勝ったのみで、それ以外は1番人気は以外と良くありません。

回収率を見ても、1番人気の馬を本命にするのが少し不安になるデータになっています。

過去の春の天皇賞の人気別の成績

枠順別の成績

枠順別の成績に関しては、1枠の馬が非常に成績が良い事が分かります。回収率を見てもかなり高いです。

過去の春の天皇賞の枠順別の成績

2枠の馬でも複勝率が高いので、内枠がかなり有利なデータになっています。

脚質別の成績

脚質別の成績を見ると、逃げ馬の回収率が高いです。ポジショニングに関しては、前の方が明らかに良いです。

後ろからの位置取りでは厳しいので、折り合いがついて前で競馬が出来る馬を予想するレースといえます。

過去の春の天皇賞の脚質別の成績

前走レース別の成績

前走のレース別の成績は、前走でG2クラス以上のレースを使ってきている馬が馬券になる傾向にあります。

オープンクラスやG3組からはなかなか結果が出ていません。やはりG2クラス以上のレースを使ってきた馬が中心になります。

過去の春の天皇賞の前走レース別の成績

年齢別の成績

年齢別では、4歳から6歳までの馬から勝ち馬が出ています。複勝率を見ても8歳以上の馬には厳しいかもしれません。

過去の春の天皇賞の年齢別の成績

スピード指数で比較

TARGERのZI指数で比較

TARGETの指数では、121のガンコがトップで、次に119のレインボーライン、117が2頭いて、クリンチャーサトノクロニクルシュヴァルグランは105と平凡な指数になっています。前走の影響ですね。

TARGETのZI指数で比較

予想オッズ

netkeibaさんの予想オッズでは、シュヴァルグランが1番人気で、レインボーラインガンコクリンチャーサトノクロニクルアルバートと続いています。

天皇賞春の予想オッズ

まとめ

人気別の成績では1番人気の成績が良くないのですが、シュヴァルグランは安定のハーツクライ産駒ですし、馬券には入れないといけない馬だと思っています。

シュヴァルグランを本命にするかはまだ分かりませんが、ハーツクライ産駒は重視したいと思っています。

あとは、枠順も重要なので、最終的な印は枠順が出てみないと分からないですね。

とにかく5回連続的中が掛かっているので、是非的中させたいです。

馬券戦略

※4月28日23時更新

いよいよ天皇賞が近づいてきました。迷った挙げ句、最終的な印は下記に様になりました。三連単・三連複のフォーメーションを意識しての印です。

  • ◎⑫レインボーライン
  • 〇⑪シュヴァルグラン
  • ▲⑩サトノクロニクル
  • ☆②チェスナットコート
  • △①ミッキーロケット
  • △⑥ガンコ
  • △⑧クリンチャー
  • △⑭アルバート

本命はレインボーラインシュヴァルグランとどちらかを本命にしようか迷ったのですが、人気が無い方のレインボーラインを本命にしました。

シュヴァルグランはもちろん優勝候補なのですが、前走の大阪杯も思ったよりも負けすぎの様な気がするし、レインボーラインの方が配当的に美味しくなりそうなので、③連系馬券の軸にしようと思いました。

シュヴァルグランは対抗に。この馬と▲のサトノクロニクルと☆のチェスナットコートのハーツクライ産駒の3頭を③連系の2列目に入れるように印を打ちました。

この3頭の内、1頭くらいは3着以内になれるだろうと思い、印を付けました。

ミッキーロケットも1枠の有利を生かして馬券に絡む可能性を考慮して印を付けました。ガンコクリンチャーアルバートも不気味な存在だと思います。

馬券の買い目は三連複フォーメーションが、⑫-②⑩⑪-①②⑥⑧⑩⑪⑭(15点)を各1000円ずつの計15000円買います。

さらに三連単2頭軸マルチを3種類買います。

②⑫-①⑥⑧⑩⑪⑭(36点)、⑩⑫-①②⑥⑧⑪⑭(36点)、⑪⑫-①②⑥⑧⑪⑭(36点)の108点を各100円ずつ計10800円買いました。

とにかくレインボーラインが3着以内に来てくれないと外れます。合計で25800円で勝負します。

皆さんも良かったら参考にしてみて下さい。

予想結果とレース回顧

※4月29日17時更新

さきほど天皇賞が終了しました。結果的には本命のレインボーラインが1着、対抗のシュヴァルグランが2着となり、三連複と三連単が的中出来ました。

ガチガチの結果ですが、トリガミにはならずにすみました。

できれば1番のミッキーロケットが3着で粘ってくれればまた10万円以上の儲けになったのですが、残念でした。

今回のレースで5週連続(1週休んだので正確には5回連続)で的中出来ました。そろそろ連勝記録が止まりそうな予感がプンプンしますが、来週のNHKマイルカップも的中出来ればと思っています。

【PR】プロが買う日本ダービーの3連単が知りたくありませんか??
【PR】 ≪JRA馬主・佐々木主浩≫ の【日本ダービー・最終結論!】



11件のコメント

  1. うーん…
    絶好調の先生にのるべきか (^^;!

    昨日青葉賞でほとんど当たっているのに、当たり馬券だけ無い!!!という
    いつものおいらですから。
    素直になろうかな。

    • 実は昨日の青葉賞も三連複フォーメーション22点を、スーパーフェザーを本命に各500円ずつ買って的中出来ました!
      だから今日は馬券は外れるような気がするので、乗っからないで下さい(笑)
      連勝記録はいつか必ずストップしますので!

  2. 連勝おめでとうございます。
    3着に1枠が来たら最高でしたね。
    レインボー怪我が軽いといいですが岩田も泣きそうでしたね。
     何とか直って欲しいものです。

    本命になってしまいなんとか3連複はとりましたけど、相変わらず馬券下手で
    トリガミです。
      参考にさせていただいてから少しは良くなっていますので更に今後も期待していますよ。

  3. 三連単の頭を悩んでいたのですがレインボーラインに固定できたことで的中出来ました。
    ありがとうございます。

  4. いつも見てます。今日は馬単でとらせていただきました。わかりやすい解説ありがとうございます。

  5. またまた的中おめでとうございます!
    トリガミない買い方でまたプラス収支ですか…さすがです。

    的中しすぎてサイトが有料化しないか心配です…笑

  6. ドラゴンさん、連勝おめでとうございます。素晴らしいですね。今後も的中が続くことを祈っています。

    私はフォーメーションがよくわからなかったため、ネットで探していたところ、皐月賞終了後にドラゴンさんのブログを見つけました。この中でドラゴンさんの予想を拝見し、このように予想するのだということを知りました。今日もしっかりと的中されておられ、驚いてしまいました。次週以降はドラゴンさんの予想を参考にさせて頂こうと思っています。ブログは読み物としても面白いので、今後も楽しみにしています。

  7. おめでとうございます!
    しかも、青葉賞まで素晴らしいです。
    私も天皇賞は取りましたがトントンでした。
    青葉賞は、馬体が減り続けてましたので、エタリオウを切ってしまいました。
    まだまだ勉強が必要ですね。
    来週も参考にさせていただきます!

  8. 初めてまして
    モーリスともうします。
    親切な、予想かつ負けても納得が行く買目
    的中の凄さにも、びっくりしました。
    最強のブログに出会えて幸せです。
    大変勉強になります。次回も楽しみにしてます。連勝記録更新して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です