第59回宝塚記念(2018年6月24日)を勝手に予想してみる


6月24日に阪神競馬場で開催されるG1の宝塚記念のデータ分析をしていきたいと思います。

今回は、注目馬のスワーヴリチャードが安田記念を使った事で、こちらを回避してきました。メンバーを見ても、例年よりは少しレベルが落ちるようなメンバー構成になっていると思われます。

サトノダイヤモンドの復活はあるのかが注目されているレースでもあります。現時点では16頭が出走登録しています。

2018年の宝塚記念の暫定出走リスト

阪神芝2200mのコース解説

阪神内回りコースを使用する2200mのスタート位置は4コーナーの出口付近からで、最初の1コーナーまでは約525mの直線。

内回りコースなので、1周回ってきて最後の直線は約360mになる。ゴール前200mの辺りに最後の急坂があり、タフさを要求されるコース設定になっている。

内回りなので、早仕掛けになるレースも少なくない。例年の宝塚記念では、スローの瞬発力勝負よりはタフネスが要求される事も多い。

阪神競馬場のコース立体図

引用:JRA

種牡馬別の成績

2015年以降の阪神2200mの種牡馬別の成績です。今回の出走予定メンバーの種牡馬に限定したデータになります。

阪神2200mの種牡馬別の成績

勝率や連対率ではディープインパクト産駒が安定していて、人気の割に回収率も悪くないようです。

次にキングカメハメハ産駒ジャングルポケット産駒、ルーラーシップ産駒も良い成績をおさめています。

宝塚記念の過去の傾向

過去10年の宝塚記念のデータを見ていきましょう。

人気別の成績

まず人気別の成績から見ていきましょう。過去10年の宝塚記念では1番人気と2番人気が2勝ずつしていますが、6番人気や8番人気の馬も2勝ずつしていて、勝ち馬に関しては伏兵にも十分チャンスがありそうなデータになっています。

過去10回の宝塚記念の人気別の成績

1番人気に関しては、連対率が6割、複勝率が8割と高確率で馬券に絡んでいるので、本命にしなくても良いが、とりあえず馬券の買い目には一応入れておいた方が良いかもしれません。

3着には、人気薄も十分馬券に絡む事があるので、ある程度多めの買い目にしても良いと思われます。

しかも、今年は絶対的な本命馬もいなそうなので、もしかしたら高配当決着になることも十分考えられるのではないでしょうか。

枠順別の成績

枠順の成績を見ると、なぜか大外枠の8枠が過去10年で6勝と圧倒的に単勝回収率が高いです。

あとは6枠が3勝、1枠が1勝しています。スタートしてから最初のコーナーまで500m以上有るので、外枠だから不利で内枠だから有利というのは基本的に無いと思いますが、宝塚記念ではなぜか8枠の勝率が高いです。

過去10回の宝塚記念の枠順別の成績

だからといって、8枠の連対率や複勝率も高いわけではないので、この極端な枠順データは逆に考えない方が良いかもしれませんね。

脚質別の成績

脚質別の傾向でも極端な傾向のデータになっています。上がり3Fのタイムの1位が過去10年で連対率100%という極端な数字になっています。

過去10回の宝塚記念の脚質別の成績

しかし、例年の宝塚記念はタフな馬場状態のケースが多く、コース設定も含めてスローの瞬発力勝負よりも、スタミナと底力が求められるようなレースが多い印象があるのでこのデータも枠順別のデータ同様にそれほど参考にはしない方がむしろ良いのかもしれません。

前走レース別の成績

前走レース別のデータでは、前走天皇賞組が過去4勝とまずまずの成績を出しています。しかし、回収率を見ると、100を大きく下回っているので、むしろ金鯱賞組や鳴尾記念組の方が回収率が高いです。

過去10回の宝塚記念の前走レース別の成績

年齢別の成績

年齢別の成績では、4歳馬よりも5歳馬の活躍が目立ち、回収率も5歳馬が一番高い傾向にあります。

逆に7歳馬以上は一度も馬券になっていません。今年はアルバートやステファノスらが7歳馬なので、これらの重賞実績のある高齢馬の取捨もポイントのひとつになるかもしれませんね。

過去10回の宝塚記念の年齢別の成績

スピード指数で比較

TARGERのZI指数で比較

TARGETの指数で見ると、一番高い指数が123のパフォーマプロミス、次に118のミッキーロケット、116のストロングタイタン、113のゼーヴィント、111のキセキノーブルマーズという指数になっています。

人気馬のサトノダイヤモンドやダンビュライトはここの指数では低い指数となっています。

TARGETのZI指数で比較

予想オッズ

netkeiba.comさんの予想オッズです。現時点ではサトノダイヤモンドが1番人気予想になっています。

しかし、近走のレース内容を見ると決して強かった頃のサトノダイヤモンドとは違ったレース内容をしているので、ここで1番人気になるのは「押し出された1番人気」という印象です。

2018年の宝塚記念の予想オッズ

サトノダイヤモンドの次にダンビュライトキセキヴィブロスパフォーマプロミスサトノクラウンワーザーという予想オッズになっています。

まとめ

個人的にはサトノダイヤモンドの復活も見たい気もしますが、配当面を考慮すると他の馬同士での決着の方が美味しくなりそうなのでサトノダイヤモンドの取捨に迷っています。

今年のメンバーを見ると、サトノダイヤモンドが昔の輝きが無かったとしても、馬券には絡む可能性は高めなのかもしれません。

天気予報では、週中に雨が降るようなので馬場状態にも注目した方が良いと思います。馬場状態によっては浮上してきそうな馬もいるので、その辺りも十分チェックしたいです。

それと、今回は海外馬の参戦もあるようなので、この馬の取捨も考えたいです。

今年のメンバーを見ると、なんとなくですが、荒れそうな予感もするので馬場状態や各馬の近走レース内容等も見ながらレースまでには結論を出したいと思います。

馬券戦略

※レースが終了しましたので、有料メルマガコンテンツを下記にそのまま貼り付けます。

=============ここから==========================

皆さんこんにちは。いよいよ宝塚記念が近づいてきました。

本日の11時頃に重馬場から稍重に変わったようです。天気も良さそうでどんどん乾いているようですね。

しかし、宝塚記念のレースまでどの程度回復するのかはその時になってみないと分からないですね。

もしかしたら良馬場発表になるかもしれませんが、もしそうだとしてもパンパンにはならずに多少時計が掛かるような馬場になると推測します。

そのような馬場を想定して最終的な印を付けました。昨日の良馬場と重馬場の2つのバージョンをイメージして印をお知らせしましたが、最終的な印はこの2つのハイブリッド形式の様な印になりました。

最終的な印は下記の様になりました。

    ◎15.ゼーヴィント
    〇1.ステファノス
    ▲4.ミッキーロケット
    ▲7.パフォーマプロミス
    ☆13.ワーザー
    △3.サトノダイヤモンド
    △5.ストロングタイタン
    △9.サトノクラウン
    △16.キセキ

本命はゼーヴィント。前走でも斤量を考えれば力がある事は間違いないと思うし、今回のふあんを抱えた多くの馬と比較しても、十分3着以内はあり得ると思っています。

人気もあまり無いようですし、配当妙味を考えて本命にしました。

対抗はステファノス。休み明け2戦目に本気を出す厩舎といわれていて、この馬の実績を見ても休み明け2戦目は大いに期待できると思います。

年齢は気になりますが、現時点で二桁人気になっているので3着以内に来れば美味しい配当になると思って〇にしました。

ミッキーロケットやパフォーマプロミスも実力はあると思うし、☆のワーザーも今までの香港の実績を考えると、今日の馬場と距離は合っていると思っています。馬体場だけが気になりますが・・。

良馬場であればサトノクラウンは消すつもりだったのですが、馬場を考えると不気味なので△を付けました。

今回はそれなりの配当になると期待しているので、ある程度手広く買いたいと思います。

馬券の買い方は三連複フォーメーションで、1.13.15-1.4.7.13.15-1.3.4.5.7.9.13.15.16(46点)を各500円ずつ合計23000円で勝負したいと思います。

ゼーヴィントとステファノスの他に、☆のワーザーも1列目に入れました。

買い目が多いですが、この買い目でも一番配当が安いのが70倍前後なので、万が一的中してもトリガミは無いです。

荒れそうな予感がする今回の宝塚記念ですが、的中させたいですね!

良かったら皆さんも参考にしてみて下さい。

=============ここまで==========================

予想結果とレース回顧

※6月24日16時更新

さきほど宝塚記念が終了しました。結果的には本命にしたゼーヴィントは見せ場無く大敗。馬券も外してしまいました。

勝ったのはミッキーロケット。3着以内は十分チャンス有りと思っていましたが、まさか勝つとは意外でした。

2着のワーザーもマイナス27キロを見た時は諦めムードでしたが、力を見せて2着になりました。

三連複フォーメーションでもワーザーを1列目に入れて、ミッキーロケットも2列目になっていたので、ノーブルマーズを入れる事が出来なかった事に後悔しています。

春の最後のG1を取れずに非常に残念な結果になってしまいましたが、来週以降は気持ちを切り替えて頑張ります。

【PR】プロが買う中京記念の3連単が知りたくありませんか??
【PR】 ≪JRA馬主・佐々木主浩≫ の【中京記念・最終結論!】



10件のコメント

  1.  ドラゴンさんへ!・・まずこの過ちから訂正シナハレ!
    金庫賞→金鯱賞・・あなたは、すでにプロの馬券師なんですょ!
     お金を徴収して・・予想を配信しているんでしょう!
    こんな、初歩的な誤字書くな! 宝塚記念は、必ず的中して下さい。
     6月全敗って・・許されませんょ! 一応私は8月末までのあなたの予想をチェック
    させていただく・・その結果次第で・・会員になるか否か?

  2. 切り替えが大事です^^
    ドラゴンさんの馬券予想を参考にして現在40万弱利益を出してますが、私が今現在利益を出せてる最大の要因はドラゴンさんのロジックを理解しようと努力してる事が一番ではないかと自己分析してます。
    つまり、年間で利益を考える。この一言に尽きるのではないかと思っています。
    前年実績を観てもマイナス利益の時期の方が多い。
    しかし年間で観ると利益がでてる。
    この事実に目を背けては回収率の向上というドこのブログで提唱しているロジックは成立しない。
    毎月、毎レースの利益のみを追求する方には向いてないのでは無いかと思われます。
    加えて
    レース予想を参考にしながら自己の馬券戦略を構築していく作業を怠るなら長年にわたる馬券投資にはならないと思っています。

    • あっきーさん
      おっしゃったことはすごく納得感があります。
      最近は自分がほぼ予測作業をせず、そのまま他人の予測を乗っかってたことが多く、
      結局は負けたことが多くなりました。他人の予測を参考しながら自分の予測を加えるのが大事だと改めてわかりました。来月から実践してみます。

      • そうですね!あっきーさんのおっしゃるとおり、人の予想やデータ分析を参考にしながら、ご自分の見解も加えて馬券を勝って楽しんでいきましょう!

    • フォローして頂いてありがとうございます!まぁ短期的な回収率を追求しても、毎週の競馬が楽しめないので、長期的なスパンで回収率を考えた馬券の買い方を目指していきたいと思います!

  3. freshmanさん
    偉そうな事を書きましたが、私は今回外しました。
    敗因は今週分析する時間も無くそのまま予想に乗っかった事だと思ってます。
    私は予想が当たった時よりも当たらなかった時の方が学ぶ要素が多いと思っています。
    今回も本命は外したとは言え二頭は三着内に絡んでます。例え外れても、とんでもない方向というのが無いに等しい。
    誤解の無いように、ドラゴンさんの分析は整合性が非常に高く本当に隙が無いといつも感嘆してます。
    自分の稚拙な予想など比べ物にもならない。
    自分より高いレベルの情報に授業料を払っているのですから、そこから学ぶほうが遥かに少ない投資で今の自己レベルを上げられると考える方が合理的では無いかと思ってます。
    もちろん、自己研鑽が前提で。
    とは言え現時点でも予想そのままでも年間投資で考えれば十分な利益があがると個人的には思います。
    今一度情報提供者が「勝ち組サークル」と名付けた意味を問う事が肝要かと。

    • 丁寧に返信していただきありがとうございます。私もドラゴン先生のブログやメルマガの配信からたくさん勉強になりました。分析そのもの読んでもすごく楽しいです。
      私は今年から競馬を始めました。トータルは負けています。ちょうどあっきーさんが勝った額です。笑
      しかし、必ず年間でチャラさせる自信を持っています。
      なぜならドラゴン先生の分析と自分の予測を加えたら、勝てると思っています。あっきーさんといろいろ交流できたら嬉しいです。

      • こちらこそよろしくお願いします。
        勝ち組サークルにとってはドラゴンさんのコメント、ブログ公表の趣旨が全てかと思います。
        その上で参加者とし私が意識しているのは「勝ち馬に乗っても常に勝てない」という至極当たり前の事と能力が有るからと言って常に勝てる保証も無いという事です。
        しかし、より良い調教や環境、機種の手綱捌きで本来の力以上のものを発揮できると思いますし、勝率も上がるのではないかとかんがえてます。つまり、サークル参加者がドラゴンさんの馬券戦略を参考により良い結果を出す事や、他愛ない応援メッセージを送る事がドラゴンさん本来の能力やそれ以上の結果をもたらすのでは無いかと思います。
        ドラゴンさんを競走馬に例えて大変失礼とは思いますが、本質では無いかと思います。

    • 短期的な回収率を追求しても、正直浮き沈みが激しすぎて精神的なストレスとなります。
      競馬は長期的な回収率を意識しながら、毎レースを楽しむのが本来の競馬だと思っています。

      的中しない時が続くと、どうしてもご批判を頂いてしまうのですが、的中率ではなく回収率の方が大切だと思っています。

      的中だけを意識するのであれば、1番人気から5番人気の馬連ボックスとかを毎回買っていれば、かなり的中率が上がると思いますが、回収率が果たして100%以上になるかは疑問があります。

      正直私は的中率を重視していません。私は三連複や三連単をメインに買うのは回収率に主眼を置いているからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です