第22回 ユニコーンステークス(2017年6月18日)を勝手に予想してみる


6月18日に東京競馬場のダート1600mで開催されるユニコーンステークスのデータ分析をしたいと思います。

芝の東京マイルで2着になったリエノテソーロ、青竜ステークスを勝ったサンライズソア等が参戦予定になっています。

現時点では24頭の暫定登録があります。

2017年のユニコーンステークスの暫定出走リスト

ユニコーンステークスの過去の傾向

過去10年のユニコーンステークスのデータを見ていきましょう。

人気別の成績

過去10年では、1番人気が5勝、2着3回と80%の複勝率があり、非常に人気馬の信頼度が高いレースだと思います。

人気薄の馬は3着までで、二桁人気の馬は殆ど馬券になっていません。

過去10年のユニコーンステークスの人気別の成績

枠順別の成績

枠順別に見ると、内枠よりも外枠の方が比較的回収率が高い傾向にあります。

大外枠の8枠は良くないですが、外目の枠の方がよさそうです。

過去10年のユニコーンステークスの枠順別の成績

脚質・上がりタイム別の成績

脚質別に見ると、ダートでは逃げ馬有利の傾向がスタンダードですが、この東京ダート1600mでは逃げ馬の成績は良くありません。

逃げるよりも、2番手、3番手辺りで競馬ができる馬の方を優先したいデータになっています。

過去10年のユニコーンステークスの脚質・上がりタイム別の成績

上がりタイム別では、上がりタイムが3位以内であれば、是非とも最速上がりでなくても大丈夫だと思います。

先行脚質で上がりもそこそこ早いダート実績馬が大切でしょう。

前走距離別の成績

前走の距離別のデータでは、前走で1600mより長い距離を走っていて、今回1600mに短縮してくる馬の確率が高いことが分かります。

過去10年のユニコーンステークスの前走距離別の成績

今回距離延長で臨んでくる馬は、割り引いた方が良いと思います。

種牡馬別の成績

東京のダート1600mの種牡馬別の成績です。

2014年以降の今回出走メンバーの種牡馬に限定しますが、このデータではゴールドアリュール産駒がもっとも信頼度が高いデータになっています。

東京ダート1600mの種牡馬別の成績

2014年以降のデータ

血統組み合わせの傾向

次に、過去5年のユニコーンステークスの3着以内になった馬の種牡馬と母父の血統傾向も見てみましょう。

全体的に見ると、サンデーサイレンス系×ミスプロ系が比較的馬券に絡んでいる事が分かります。

もしくは、サンデーサイレンス系かミスプロ系のどちらかが入っている馬という考え方もできると思います。

過去5年のユニコーンステークスの血統傾向

スピード指数で比較

2つのスピード指数でも見てみましょう。

TARGETのZI指数で比較

まずはTARGETの指数から見ると、1番高いのが123のリエノテソーロで、次に120のアディラート、118のラユロット、117のサンライズノヴァとなっています。

TARGETのZI指数で比較

KLANのスピード指数で比較

KLANの指数は横軸で18頭までしか映らないので、全ての指数が見えないのですが、このKLANで1番高い指数は90の指数を出しているリエノテソーロで、次に84のアンティノウス、80のアディラートという順番になっています。

KLANのスピード指数で比較

予想オッズ

netkeiba.comさんの予想オッズになります。

ユニコーンステークスの予想オッズ

現時点では、NHKマイルカップで好走したリエノテソーロが1番人気になりそうです。

次にアディラートサンライズソアというオッズになりそうです。

まとめ

今回は、24頭の登録がありますが、フルゲートは16頭なのでまだ枠順などが確定しないとなんともいえない状況です。

ただし、データ上では人気馬が期待通りに走るレースという事がいえます。

サンデーサイレンス系、ミスプロ系の血統も考慮しながらレース当日まで考えたいと思います。

馬券戦略

※6月17日23時更新

今回は、データ分析したときに、過去10年では二桁人気の馬は殆ど馬券になっていないというけ結果になっているので、現時点でのオッズで二桁人気馬には印を付けていません。

最終的な印は下記になりました。

  • ◎⑦アンティノウス
  • 〇④リエノテソーロ
  • ▲⑧サンライズノヴァ
  • ▲⑬ウォーターマーズ
  • ☆②ハルクンノテソーロ
  • △⑤サヴィ
  • △⑥ラユロット
  • △⑨シゲルベンガルトラ
  • △⑮サンライズソア

本命はアンティノウス。前走の東京ダート1600mでの勝ちっぷりも中々立派だったのと、人気馬のリエノテソーロ以外を本命にしようと決めていたので、この馬を本命にします。

対抗はリエノテソーロ。本命ではないですが、この馬も1着はありそうなので対抗印です。

▲と☆は三連単の2着は3着にする予定の3頭で、△は4頭に印を付けました。

函館スプリントと同じで、三連単フォーメーションを前提にした印になっています。

馬券の買い目は、④⑦-②④⑦⑧⑬-②④⑤⑥⑦⑧⑨⑬⑮(56点)の三連単フォーメーションで格100円ずつで勝負します。

皆さんも良かったら参考にしてみて下さい。

予想結果とレース回顧

※6月18日19時更新

さきほどユニコーンステークスが終了しました。

本命と対抗にしたリエノテソーロアンティノウスは良いところ無く惨敗してしまいました。

今回は三連単フォーメーションでバシッと的中出来るかなぁと思っていたのですが、予想は完敗でした。

来週の宝塚記念を頑張りたいです!

【PR】プロが買うジャパンCの3連単が知りたくありませんか??
【PR】 ≪JRA馬主・佐々木主浩≫ の【ジャパンC・最終結論!】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です