東海ステークス(2018年1月21日)を勝手に予想してみる


1月21日に中京競馬場のダート1800mで開催される、第35回東海ステークスのデータ分析をしてみたいと思います。

2016年のこのレースを勝っているアスカノロマンや、最近好調のテイエムジンソク等が参戦予定となっています。

フルゲートは16頭ですが、現時点では20頭が暫定登録をしています。

2018年東海ステークスの暫定出走リスト

中京競馬場ダート1800mのコース解説

中京競馬場はホームストレートに高低差約1.8mの上り坂があるが、ダート1800mのスタート位置もホームストレートの上り坂途中にある。

中京競馬場のコース立体図

一度ゴール板を通過し、もう一週してくるコース形態。最後の直線は400m以上あり、広いコースなので、逃げ切りはなかなか決まらず、好位抜けだしのパターンが一番確率が良いと言われています。

差しも決まりますが、追い込み一辺倒ではレースペースによっては決まりますが、基本的にはなかなか難易度が高い。

東海ステークスの過去の傾向

過去10年の東海ステークスのデータを見ていきたいと思います。

人気別の成績

人気別の成績では、1番人気が3勝、2番人気が2勝、3番人気が1勝、4番人気が3勝となっています。

13番人気が1勝をしていますが、基本的には4番人気以内の馬が勝つレースというデータになっています。

過去10回の東海ステークスの人気別の成績

2着、3着になるのは、時々人気薄の馬が絡んでいますが、勝ち馬に関しては前評判通りの馬が勝つ事が多い様です。

枠順別の成績

枠順に関しては、内と外と極端な違いは見られません。6枠だけが未勝利ですが、枠順に関してはそれほど意識しなくも良いのではないでしょうか。

過去10回の東海ステークスの枠順別の成績

脚質別の成績

脚質別の成績では逃げ馬は過去10年1勝もしていないですが、2着は5回あります。

過去10回の東海ステークスの脚質別の成績

人気薄の逃げ馬には注意で、馬券は一応勝っておいた方が良さそうなデータにみえます。

先行・中団から勝ち馬が出る傾向にあるようで、2番手から5番手辺りの好位を狙えそうな馬を馬券の軸にした方が良いでしょう。

前走クラス別の成績

前走クラス別の成績では、前走でオープン以上のクラスで戦ってきた馬が良いでしょう。オープン特別から東海ステークスに来る馬の回収率は高めになっているので、あまり人気が無くて、オープン特別で好走してきた馬がいたら狙い目かもしれません。

前走クラス別の成績

年齢別の成績

年齢別に見ると、このレースは明け5歳の成績が一番良い事が分かります。回収率も高いので、年齢では5歳が有利です。

逆に4歳馬も過去10回で2勝していますが、回収率を見ると、かなり低いので注意が必要です。

過去10回の東海ステークスの年齢別の成績

有力候補のテイエムジンソクは6歳ですが、このデータを見ると少し不安になるデータです。

しかし、あくまでも統計上のデータなので、全て当てはまるものでもないですが。。

スピード指数で比較

TARGERのZI指数で比較

TARGETのZI指数では、136のテイエムジンソクがダントツの指数を出しています。

昨年のチャンピオンズカップで2位になっているという事で、1番人気は間違いないでしょう。

TARGERのZI指数で比較

次に116のディアデルレイ、115のオールマンリバー、103のゴールデンバローズ、102のスリータイタン、101のシャイニービームと続いています。

予想オッズ

netkeiba.comさんの予想オッズです。現時点ではテイエムジンソクが圧倒的な1番人気になっています。

次にドラゴンバローズアポロケンタッキーディアデルレイと続いています。

東海ステークスの予想オッズ

まとめ

今回と同じコース設定で開催された昨年のチャンピオンズカップ2着のテイエムジンソクに多くの人が印を付けるでしょう。

私も個人的には今の所本命候補です。チャンピオンズカップでもテイエムジンソクを本命にしたのですが、ゴールドドリームを無印にして馬券は外しました。

今回は是非テイエムジンソクに印を付けて的中させたいと思います。

現在テイエムジンソクは10戦連続3着以内なので、軸馬としては外せない1頭だと思います。

馬券戦略

※1月20日13時30分更新

今回は、圧倒的な人気になっているテイエムジンソクを本命にします。1番人気を本命にしても面白みが無いと思いますが、客観的にみれば今回のメンバーの中ではテイエムジンソクが勝つ可能性があると思っています。

最終的な印は下記になりました。

  • ◎⑧テイエムジンソク
  • 〇⑨ディアデルレイ
  • ▲⑩オールマンリバー
  • ☆③モルトベーネ
  • △①ローズプリンスダム
  • △⑥コスモカナディアン
  • △⑪アスカノロマン
  • △⑭ゴールデンバローズ

馬券の買い目は、三連単フォーメーションで、⑧-③⑨⑩-①③⑥⑨⑩⑪⑭(18点)と⑧-①③⑥⑨⑩⑪⑭-③⑨⑩(18点)のテイエムジンソクの1着固定で2列目と3列目を入れ替えた馬券にします。

合計で36点ですが、この中に重複する馬券を引いた実質30点を各100円ずつ合計3000円で勝負したいと思います。

皆さんも良かったら参考にしてみて下さい。

予想結果とレース回顧

※1月21日20時更新

本日東海ステークスが終了しました。

結果的には本命のテイエムジンソクが1着になり、三連単フォーメーションも運良く的中出来ました。

テイエムジンソクは非常に強かったと思いますが、2着のコスモカナディアンが配当的に美味しかったですね。

三連単フォーメーション30点買ったのですが、一番配当が高いオッズを的中出来ました。

この勢いで来週も頑張ります。

【PR】プロが買う中山記念の3連単が知りたくありませんか??
【PR】 ≪JRA馬主・佐々木主浩≫ の【中山記念・最終結論!】



7件のコメント

  1. 的中おめでとうございます!
    AJCCの予想は見たのですがこちらのは見てませんでした(T_T)
    6番のコスモカナディアンを買えたのは5歳馬だからですか?

    • ありがとうございます!

      単勝オッズ1倍台の圧倒的な人気馬を本命にする以上、相手も人気馬ばかりだと的中しても配当が全然低いわけです。

      5歳馬だからと言うよりも、「人気薄だから一応買った」というのが本音です。

      的中率よりも回収率を重視しているので、人気馬のどれかを無印にして、その分人気薄を少し買うスタイルです。

      逆にコスモカナディアンが3番人気とか4番人気だったら買わなかったと思います。

  2. おめでとうございます!

    いつもこっそり見てました笑
    馬券のフォーメーションの買い方や予想など参考にさせてもらってます。

    買っときゃ良かった…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です