第12回 ヴィクトリアマイル(2017年5月14日)を勝手に予想してみる


5月14日に東京競馬場の1600mで開催される、第12回ヴィクトリアマイルのデータ分析をしてみたいと思います。

今年は昨年のヴィクトリアマイルで2着になったミッキークイーン等が参戦予定になっています。

他にもルージュバックやクイーンズリング等の有力馬も参戦予定なので、なかなか面白そうなレースになると思われます。

現時点では全部で17頭の出走が予定されています。

2017年のヴィクトリアマイルの暫定出走リスト

ヴィクトリアマイルの過去の傾向

それでは、過去のヴィクトリアマイルのデータを見ながら分析していきましょう。

ヴィクトリアマイルの過去の傾向

1番人気はイマイチ

過去5年のヴィクトリアマイルの3着以内になった馬のデータを見ると、1番人気の成績は直近5回で1勝と2着が1回とイマイチな成績になっています。

2番人気も昨年の3着が1回であとの4回は3着以内にも来ていません。

レースとしては、人気薄の馬も好走する確率は高めのレースといえるかもしれませんね。

フジキセキもしくはディープインパクト産駒が強い

過去5回のデータでは、フジキセキ産駒ディープインパクト産駒の成績が良い事が分かります。

フジキセキとディープインパクトはサンデーサイレンス系で、全体的にサンデーサイレンス系の強さが目立っています。

枠順別の傾向

枠順別の傾向に関しては、枠によって偏りがあるように見えますが、実際には東京マイル自体は枠の有利不利はあまり無いと思います。

過去10年のヴィクトリアマイルの枠順別の傾向

東京マイルの枠順別の傾向では、若干ですが、外枠の方が回収率が高めの傾向にあります。

しかし、枠順はそれほど意識しなくても良いでしょう。

脚質・上がりタイム別の傾向

脚質別の傾向では、逃げ馬や先行馬の確率と回収率が高いことが分かります。

良馬場での開催が多いので、比較的高速馬場といえるレースなので、前目のポジションで競馬が出来る方が良い成績を出しやすいレースだと思います。

過去10年のヴィクトリアマイルの脚質・上がりタイム別の傾向

上がりタイムでは、ヴィクトリアマイルで上がりタイムが3位以内の馬の成績が抜群に良いです。

1位の上がりタイムを出せなくても、ある程度好位で競馬をし、上がりもそれなりのタイムを出せる馬が有利になります。

いくら瞬発力があっても、後ろ過ぎる位置からでは届かない可能性が高いです。

種牡馬別の傾向

今回の出走メンバーの種牡馬に限定し、2014年以降の東京マイル戦の成績のデータもご覧下さい。

2014年以降の東京1600mの種牡馬別の成績

やはり、ディープインパクト産駒ダイワメジャー産駒の勝率が高いです。メイショウサムソン産駒も高い勝率を誇っています。

スピード指数で比較

2つのスピード指数を使って比較してみましょう。

TARGETのZI指数で比較

まずはTARGETの指数から。この指数では、131のミッキークイーンが1番高く、続いて129のレッツゴードンキの2頭が他の馬の指数を引き離しています。

TARGETのZI指数で比較

この2頭に続くのが、116を出しているジュールポレールアドマイヤリード、115のウキヨノカゼ、114のスマートレイアーという順番です。

KLANのスピード指数で比較

KLANの指数では、91を出しているルージュバックが1番高い指数で、90のミッキークイーン、88のスマートレイアー、87のレッツゴードンキとなっています。

KLANのスピード指数で比較

予想オッズ

netkeiba.comさんの予想オッズです。

2017年のヴィクトリアマイルの予想オッズ

月曜日時点では、阪神牝馬ステークスを勝ったミッキークイーンが2.0倍で1番人気予想となっており、続いてスマートレイアールージュバックレッツゴードンキと続いています。

まとめ

おそらく当日も1番人気が確実視されているミッキークイーンは、馬券的に外せない1頭になると思われます。

昨年のヴィクトリアマイルで2着になり、この時に1分31秒9を出しています。競馬のポジションも中団辺りで競馬が可能で、今まで牝馬限定戦では全て馬券に絡んでいる安定感が素晴らしいと思います。

ヴィクトリアマイルは1番人気がイマイチなのですが、ミッキークイーンを無印にする事はちょっと出来ないかなぁと思っています。

他にも、前目のポジションで競馬が出来るスマートレイアーも、今の東京の高速馬場を考えるとかなり怖いですし、マイルに距離短縮のルージュバックも怖い存在ですね。

あとは、アドマイヤリードも注目できると思います。直近の5走は全て最速の上がりを使っており、前走の阪神牝馬ステークスでもミッキークイーンに次ぐ2着になった事は評価出来ます。

レース当日までじっくり考えたいと思います。

馬券戦略

※5月14日12時更新

今回は、ミッキークイーンが圧倒的な1番人気のようなのですが、この馬は牝馬同士では本命視せざるを得ないと思っています。

馬場も昨日よりは回復傾向で、稍重馬場程度でのレースとなりそうなのでミッキークイーンを本命で馬券を買いたいと思います。

最終的な印は下記になりました。

  • ◎⑪ミッキークイーン
  • 〇②スマートレイアー
  • ▲③ジュールポレール
  • ▲⑤アドマイヤリード
  • ☆⑦ルージュバック
  • △①アットザシーサイド
  • △⑥アスカビレン
  • △⑫ウキヨノカゼ
  • △⑮フロンティアクイーン

本命はミッキークイーンで逆らえないです。普通に走れば2着以内は固いと思っています。

対抗はスマートレイアー。内枠の先行脚質なのでロス無く競馬が出来そうですし、チャンスは十分あると思っています。

他にも上がり馬のジュールポレールアドマイヤリードも重い印を付けました。

馬券の買い目は三連単フォーメーションで、⑪-②③⑤⑦-①②③⑤⑥⑦⑫⑮(28点)と、②③⑤⑦-⑪-①②③⑤⑥⑦⑫⑮(28点)の合計56点の三連単フォーメーションを勝負したと思います。

配当を考えて、レッツゴードンキクイーンズリングは外しました。

皆さんも良かったら参考にしてみてください。

予想結果とレース回顧

※5月14日18時更新

さきほどヴィクトリアマイルが終了しました。結果的には本命にしたミッキークイーンが良いところ無く敗れ、予想も外れてしまいました。

ミッキークイーンは2着以内は固いかなぁと思っていたので、非常にガッカリです。

アドマイヤリードやジュールポレールの馬券圏内は、多くの人も予想は出来たと思いますが、デンコウアンジュの2着は予想できた人は少なかったのではないでしょうか?

来週のクラシックのオークスではしっかり的中したいと思います。

出直します。



1件のコメント

  1. コメントへのレスポンスがおそくなりすみません。
    相互リンクの件承知しました。
    追加させていただきましたので、今後ともよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です