第24回 チューリップ賞(2017年3月4日)を勝手に予想してみる


2017年3月4日に阪神競馬場の芝1600mで開催される第24回 チューリップ賞(G3)の予想をしてみたいと思います。

今回は、昨年の12月に開催された阪神ジュベナイルフィリーズを勝ったソウルスターリング、2着のリスグラシューの出走が予定されています。

阪神ジュベナイルフィリーズでスタートで出遅れた影響で、ソウルスターリングに敗れてしまったのですが、今回は逆転があるのでしょうか?

現時点では15頭の暫定出走リストになっていますが、実際は10頭から12頭の出走になりそうです。

第24回 チューリップ賞の出走予定リスト

チューリップ賞の過去の傾向

それではチューリップ賞の過去の傾向を分析していきたいと思います。

チューリップ賞の過去の傾向

3番人気以内は毎年馬券になる

上のデータを見ると、3番人気以内の馬が毎年必ず馬券になっています。1番人気の馬も、過去5年では1度しか勝っていないのですが、3着以内は5回中3回は馬券になっています。

チューリップ賞の過去10年の配当傾向

過去10回の配当傾向では、三連単では20万以上の配当が無いので、それほど荒れるレースにはならない傾向が強いようです。

チューリップ賞の過去10年の配当傾向

チューリップ賞の過去5年の血統傾向

血統に関しては、過去5回では毎年ディープインパクト産駒が馬券に絡んでいます。

他にもハーツクライダイワメジャーステイゴールド産駒等のサンデーサイレンス系が強さを発揮しています。

チューリップ賞の過去5年の血統傾向

チューリップ賞の過去10年の枠順傾向

続いて、過去10回の枠順別の傾向です。このデータを見ると、内枠よりも比較的外目の枠の方が回収率が高い傾向があります。

スムーズに外に持ち出せるポジションで競馬をすることが有利になりそうです。

チューリップ賞の過去10年の枠順傾向

チューリップ賞の過去10年の脚質別傾向

脚質別のデータも見てみたいと思います。

下のデータでは、逃げ馬の勝率や複勝率が非常に高いです。逃げ馬の単勝回収率は200%を超えているので、脚質も考慮しながら予想して下さい。

チューリップ賞の過去10年の脚質別傾向

スピード指数で比較

次に3つのスピード指数のデータを用いて分析していきましょう。

TARGETのZI指数で比較

最初にTARGETのZI指数から見ていきましょう。この数字を見ると、ソウルスターリングとリスグラシューの指数が、他を大きく引き離しています。

TARGETのZI指数で比較

やはり、前走の阪神ジュベナイルフィリーズでの好走が指数に反映しているのでしょう。

KLANのスピード指数で比較

次にKLANのスピード指数です。KLANでも、ソウルスターリングとリスグラシューが指数80を超えています。

KLANのスピード指数で比較

netkeiba.comのスピード指数で比較

3つめはnetkeibaさんのスピード指数です。ここでは、人気上位2頭の他にもアロンザモナやエントリーチケットの指数が高くなっています。

個人的に注目の1頭にしているミリッサは、指数では目立つようなデータにはなっていないようです。

netkeiba.comのスピード指数で比較

予想オッズ

木曜日時点でのnetkeibaさんの予想オッズです。

ソウルスターリングとリスグラシューが圧倒的な人気になっています。

チューリップ賞の予想オッズ

まとめ

現時点では、ソウルスターリングとリスグラシューがかなり人気になっています。

馬券的には、どちらか1頭が4着以下になれば、配当も良くなりそうですが、この2頭はやはりかなり強そうなデータになっています。

ただし、ソウルスターリングに関しては、今までのレースではディープインパクト産駒との対決は1度もありませんでした。

今回は、複数のディープインパクト産駒と対決するのですが、ここでも圧勝してしまうのでしょうか?

現時点での気になる5頭をピックアップしたいと思います。

  • リスグラシュー(本命にする予定)
  • ソウルスターリング
  • ミリッサ
  • エントリーチケット
  • アロンザモナ

現時点では、この5頭で決まりそうだと思っています。

絶好調のミルコデムーロ騎手は、ダノンディーヴァに騎乗予定だそうですが、前回のネオリアリズム同様に、今回も印を付けないつもりです。

馬券戦略

※3月3日23時更新

明日の馬券戦略についてですが、リスグラシューとソウルスターリングの2頭については、3着以内の確率が高い様な気がします。

そこで今回は三連単で買い目を6点に絞りたいと思います。

下記が最終的な私の印になります。

  • ◎③リスグラシュー
  • 〇⑩ソウルスターリング
  • ▲①ミリッサ
  • △②カワキタエンカ
  • △④エントリーチケット
  • △⑤アロンザモナ

ミリッサを▲にしたのですが、今回は馬券には組み入れないようにしたいと思います。ミリッサも入れると、配当が付かないので思い切って今回は消しでいきたいと思います。

三連単の買い目は、③ー⑩ー②④⑤、③ー②④⑤ー⑩の3通り×2=6点に絞らせて頂きました。

1着はリスグラシューが来る事を信じて1着固定に、ソウルスターリングは2着か3着にくる買い目にしました。

予算は6000円位を目処にオッズを見ながら金額を配分して購入したいと思っております。

皆さんも良かったら参考にしてみて下さい。

予想結果とレース回顧

※3月6日更新

今回のレースでは、リスグラシューがソウルスターリングを逆転する希望を抱いていたのですが、その希望がもろくも崩れ去ってしまいました。

今回もソウルスターリングに完璧なレースをされてしまいました。リスグラシューは最後の直線でイメージより伸びがなく、2着どころか3着でゴールするのがやっとでした。

まさかミスパンテールにかわされるなんて、イメージしていなかったので、ショックでした。

どうやらソウルスターリングの強さは本物のようですね。桜花賞では、アドマイヤミヤビとの対決を楽しみにしています。

それと、ブログにはアップロードしていませんでしたが、弥生賞も外してしまいました。

三連単で、カデナを1着固定にして、ダンビュライトとマイスタイルも買っていたのですが、マイスタイルを3着固定にしていたので、2着と3着の入れ違いで外してしまいました。

気持ちを切り替えて来週頑張りたいと思います。


競馬で勝つための知識

種牡馬辞典

競馬場別傾向分析データ

競馬予想


3件のコメント

  1. いつも楽しく見てます。チューリップは土曜なので馬券戦略は日曜ではなく土曜では?

    • 失礼しました。土曜日の間違いでした。修正させて頂きました。

      アドバイスありがとうございます。

  2. 巷ではソウルスターリング、リスグラシューの馬連に大金をぶっこむという話も耳にしましたが終わってみれば1着3着
    競馬はこれだから恐ろしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です