北山ステークスを三連複と三連単でダブル的中!


三連複と三連単のダブル的中しました!

本日、京都競馬場で開催されたダート1800Mの北山ステークスの馬券を購入し、見事的中できたのでご報告させて頂きます。本当は三連複だけ購入予定だったのですが、三連単も少しだけ購入したら的中できました。

意外に伸びなかったブチコ

先日の予想では、本命が一番人気のブチコで、対抗はエノラブエナを指名しました。実際のレースでは、エノラブエナとブチコは好スタートを決め、道中は4,5番手を走っており、位置取りは文句なしでした。

最後の4コーナー辺りからブチコとエノラブエナが先頭集団に並び、直線になるとこの2頭の他に終始1番手を走っていたキングノヨアケと3頭で抜け出しました。

ここでブチコが他の2頭を引き離すかなっと思ったのですが、思いのほか伸びずにキングノヨアケとエノラブエナに1馬身ほど離されてゴールしたのです。

勝ち時計は重馬場だった事もあり、前走のブチコの勝ち時計1分50秒2より早い1分48秒5というタイムでした。ブチコが遅かったのではなく、他の2頭が強かったという事かもしれません。

もしかしたら、ブチコはもう少し軽い馬場(良馬場)の方が良いのかもしれませんね。しかし三連複は本命と対抗がともに3着以内に入り的中できました。

しかし、配当が13.4倍と低配当になってしまい、三連複だけではトリガミになってしまったのです。三連複フォーメーションで18点を500円ずつ購入したので9000円を投資したのに6500円位しか配当がありませんでした。

北山ステークスの三連複的中画像

いつもならここで話は終わるのですが、なんと偶然にも三連単を6点(600円)購入しており、これも的中したのです。2着がエノラブエナ、3着がブチコを固定して、1着を他の三連複フォーメーションで選んだ6頭に指定し、6点購入したのが的中したのです。

北山ステークスを三連単で的中した画像この三連単が的中したことで、トリガミは免れてプラス収支となったのです。本命をなぜ3着固定にしたかというと、その方が配当が良くなると思ったからです。

しかし、三連単の配当もあまり高くなかったのが残念です。本当は三連複だけでプラス収支にしたいですね。最近の私は三連複フォーメーションで的中率や回収率もそこそこ良いです。

もし三連複馬券の購入を検討している方は「的中率を上げる三連複馬券の買い方」をご覧下さい。様々な三連複フォーメーションを解説しています。

さらに京都競馬場のダート1800Mに特化した分析データも掲載しているので、もしご興味がある方がいたら、「京都競馬場ダート1800Mのクラス別のデータ分析」もご覧下さい。出走クラス毎に強い種牡馬や騎手、前走距離等のデータを掲載しています。



2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です