パイロ産駒の特徴(血統や適性距離、得意な馬場状態などを解説)


2015年には交流重賞を制した産駒が誕生し、2016年は中央競馬会の重賞レースを勝った馬も輩出、注目度が急上昇中のパイロのデータを分析してみたいと思います。

パイロのプロフィール

2歳時にシャンペンS、BCジュヴェナイルと2戦連続でG1で2着になる。3歳時にはG3のリズンスターSで重賞初制覇を遂げる。

次戦のG2ルイジアナダービーも勝利して重賞を連勝する。ケンタッキーダー日では3番人気に推されるもここでは8着に敗れた。

4歳時、フォアゴーステークスで念願のG1初制覇。この勢いでBCダートマイルに挑戦するも、ここでは10着に終わる。

引退後は、日本に輸入されて種牡馬生活を始める。2013年にはフレッシュサイアーランキングで2位になる。この時の1位はヨハネスブルグ。

2015年には、産駒のシゲルカガが北海道で行われた交流重賞の北海道スプリントCを制し、年間のサイアーランキングトップでも23位と大きく上昇した。

2016年にはビービーバーレルがフェアリーステークスを勝って産駒として初めて重賞レースを制した。

サイアーランキングの推移

  • 2015年:23位
  • 2014年:53位
  • 2013年:102位
  • 2012年:173位
  • 2011年:-位

種付け料

200万円

代表産駒

ビービーバーレル、シゲルカガ、シャークファング、ブラックヘブン、メイショウスイヅキ、ミスアバンセ等

血統

パイロの血統表

父のプルピットは、ブルーグラスS等G2を2勝しており、種牡馬としてもウッドメモリアルSのG1を勝ったタピット等を輩出している。

母系は、半妹にアメリカG3のシルヴァービュレットデイSを勝ったウォーエコー、近親にアメリカG1馬のタピザーらがいる。

母父のワイルドアゲインは、第1回BCクラシックを制した。

パイロ産駒のデータ

次にパイロ産駒の成績を見ていきましょう。これからご紹介するデータは2014年1月1日から2016年6月12日までのデータを基に分析していきます。

場所別(芝コース)

場所別の勝率(芝)

パイロ産駒は基本的にダート血統なので、芝のレースに出走する機会は少ないです。そんな中でも相性の良い競馬場と悪い競馬場があります。

まず相性の良い競馬場は、福島、新潟、中山、京都の4つが比較的良いです。逆に苦手なのは、札幌、函館、東京、阪神辺りが苦手です。

得意な競馬場があるといっても、ダートより信頼性が落ちるので注意して下さい。

場所別(ダートコース)

場所別の勝率(ダート)

ダートの場合は、札幌、函館、京都、小倉の4つの競馬場での成績が良いです。これら4つのコースでは回収率も良いので、狙ってみたい血統といえます。

ダートで苦手なのは、福島、新潟、東京の3つが比較的苦手としています。

クラス別(芝コース)

クラス別成績(芝)

クラス別の成績を見ていきましょう。まず芝のレースでは、下級クラスで停滞している産駒が多く、上のクラスにステップアップ出来る産駒は少ないです。

ダート血統なので、芝のレースでは相対的に成績が良くないです。たとえ新馬戦か未勝利戦であっても勝率が高くない事は覚えておいて下さい。

クラス別(ダートコース)

クラス別成績(ダート)

ダートでは、新馬戦での回収率が抜群に良く、このクラスでは是非狙ってほしいです。勝率や複勝率も高いです。

1600万下クラスまでならそれなりに走りますが、オープン特別クラス以上になると成績が落ちます。

パイロ産駒は1600万下クラス限定で考えた方が良いと思います。

距離別(芝コース)

距離別(芝コース)

距離適性ですが、芝のレースでは完全な短距離馬で、長くても1600mまででしょう。出来れば1300mまでで買いたい血統です。

距離が1600m以上になると、殆ど馬券にならないので短距離限定と考えて下さい。

距離別(ダートコース)

距離別(ダートコース)

ダートでも芝と同じで距離が短ければ短いほど良いですが、芝よりも適性距離は少し長いです。

ダートであれば、2000mまでのレースでも馬券になる事があります。しかし、上のデータを見ても1300までの距離での成績が一番良いので、パイロ産駒は1300mまでで買うことがベストです。

馬場状態別

パイロ産駒の馬場状態別成績

馬場状態別の成績を見ると、芝では良馬場限定といえます。湿った芝の馬場になると、複勝率が落ちます。

ダートの場合は、どんな馬場状態でも走れるという事が分かります。複勝率を見ても、不良馬場では少し落ちますが、それ以外の馬場では殆ど変化がありません。

性別と年齢別

次に牡馬・セン馬と牝馬の年齢別の成績を分析してみましょう。下の2枚のデータがありますが、上が牡馬・セン馬、下の画像データは牝馬になります。

パイロ産駒の牡馬・セン馬の年齢別成績

牡馬・セン馬の年齢別成績

年齢別の成績では、2歳戦からある程度走れる産駒が多く、ピークは3歳後半になる事が多いです。性別による偏りもあまり無いと思います。

パイロ産駒の牝馬の年齢別成績

牝馬の年齢別成績

牝馬も2歳戦から十分走れると思います。3歳後半から充実期を迎えるのは牡馬と同じ傾向です。

パイロ産駒の馬券の買い方

血統的には明らかなダート血統で、産駒自体も2014年以降は、芝が12勝に対してダートは69勝を挙げています。

ただし、芝でも時々勝つことがあるので、得意な福島や新潟の短距離であれば狙ってみても面白いと思います。

ダートでも距離が短いレースを得意としており、札幌、函館、京都、小倉で特に馬券を買いたいです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です