第84回 日本ダービー・東京優駿(2017年5月28日)を勝手に予想してみる


5月28日に東京競馬場の芝2400で開催される第84回 日本ダービー・東京優駿のデータ分析をしてみたいと思います。

今年の牡馬クラシック戦線はかなり混戦模様になっており、昨年のように1番人気から3番人気までの馬で素直に決まる可能性は低いのではないかと思っています。

皐月賞組のアルアインペルシアンナイトなども参戦してくるし、別路線組のアドミラブルも非常に注目されています。

皐月賞で敗れたレイデオロスワーヴリチャードもリベンジに燃えていることでしょう。

2017年のダービーの暫定出走リスト

ダービーの過去の傾向

過去10年のダービーのデータを見ながら分析していきたいと思います。

人気別の成績

人気順別のデータを見ると、過去10年では3番人気以内の馬が9勝と人気を裏切らないパターンのレースが多い印象です。

過去10年のダービーの人気別の成績

もし、軸馬にするべき馬を探す場合は、3番人気以内の馬から素直に選んだ方が良いかもしれませんね。

枠順別の成績

枠順別の成績では、1枠が過去10回で5勝と抜群の成績を出しています。先日のオークスも東京競馬場の芝2400と同じ舞台設定ですが、1枠の2頭で決まりました。

過去10年のダービーの枠順別の成績

ダービーでも、比較的内枠にいる馬の方が回収率が高いデータになっています。

オークスの時と同じ馬場状態であれば、内枠の先行馬には有利な馬場なのかもしれません。

脚質・上がりタイム別の成績

脚質別では、逃げ馬よりも先行から中団にいる馬の方が全体的に勝率が高いです。

過去10年のダービーの脚質・上がりタイム別の成績

それよりも大事なのは、上がり3ハロンのタイムです。このレースで上がり2位以内のタイムを出した馬はかなり馬券になる確率が高いです。

今までのレースで、早い上がりタイムの馬を重視すべきです。これはオークスと同じ考えだと思います。

ラップタイムの傾向

ラップタイムに関しては、多くの馬が2400mを初めて走るので、どうしても前半は比較的ゆったり目のペースになりがちです。

過去10年のダービーのラップタイム

一番右のRPCIの欄をみても、50を超える数字になっているという事は、前半よりも後半の方がペースが早く、上がり勝負に自信のある馬に適性があると推測できます。

4コーナーでのポジション別の成績

4コーナーでどの位置にいれば良いかというデータですが、下のデータの回収率を見ると、それほど極端な傾向はみられません。

過去10年のダービーの4角のポジション別の成績

それほど前にいなくても、回収率はそれほど変わりません。流石に13番手より後ろにいると厳しそうですが、10番手辺りにいても問題ないレースだと思います。

しかし、オークスの時の馬場は前が止まらない馬場だったと思うので、もしダービーでもオークスと同じような馬場状態であれば、前にいる方が有利だと思います。

前走レース名別の成績

前走のレース名別のデータでは、前走で皐月賞を使ってきた馬はやはり強いです。

回収率も悪くないので、基本路線は皐月賞組から選んだ方が良いと思います。

過去10年のダービーの前走レース名別別の成績

逆に青葉賞組は分が悪く、今まで殆ど勝てていません。2着は2度ありますが、今回のアドミラブルはそのジンクスを破ることができるのか注目されています。

種牡馬別の傾向

東京競馬場の芝2400の2014年以降の牡馬の種牡馬別の成績です。今回のダービーに出走予定の種牡馬に限定したデータになります。

東京競馬場の芝2400の種牡馬別の成績

2014年以降の牡馬のデータ

上記のデータを見ると、ディープインパクトステイゴールドキングカメハメハハービンジャー産駒の成績が良い事が分かります。

先日のオークスもハービンジャー産駒が好走しています。今年はペルシアンナイトがハービンジャー産駒として出走します。

ミルコからの乗り代わりなので、人気が少し落ちる事が予想されますが、個人的にはこのペルシアンナイトは注目しています。

スピード指数で比較

2つのスピード指数のデータを見てみましょう。

TARGETのZI指数で比較

TARGETの指数では、130を出しているペルシアンナイトが一番高いです。

次に128のアドミラブル、126のサトノクロニクル、125のアルアイン、122のスワーヴリチャードという順番になっています。

TARGETのZI指数で比較

KLANのスピード指数で比較

KLANの指数では、前走の青葉賞を勝ったアドミラブルが94と一番高いです。

次に91を出しているアルアインベストアプローチペルシアンナイトの3頭がおり、90のダンビュライト、89のクリンチャー、88のレイデオロとスワーヴリチャードという順番になっています。

※レイデオロは一番端にあるので、画像にはありませんが、88の指数です。

KLANのスピード指数で比較

予想オッズ

netkeiba.comさんの予想オッズです。

2017年のダービーの予想オッズ

月曜日時点では、アドミラブルが1番人気予想になっています。

次にレイデオロ、アルアイン、スワーヴリチャードという順番です。

まとめ

現時点では、青葉賞を勝ったアドミラブルが私の本命候補になっています。この時の勝ちタイムは素晴らしく、ダービーでも有力候補といえると思います。

ほかにも、ハービンジャー産駒のペルシアンナイトや皐月賞で素晴らしい追い込みを見せたレイデオロも注目しています。

現時点で気になる馬を下記にリストアップします。

  • アドミラブル
  • レイデオロ
  • ペルシアンナイト
  • スワーヴリチャード
  • サトノアーサー
  • カデナ
  • ベストアプローチ
  • クリンチャー

現時点では上記8頭が気になる馬です。

混戦模様なので、③連系の馬券を当てるのは難易度が結構高いと思います。点数を増やせば当然当たりやすいですが、トリガミの可能性もあります。

はたして固い決着になるのか、それとも波乱になるのか。レース当日まで考えたいと思います。

馬券戦略

※5月28日11時更新

競馬界が最も盛り上がる日であるダービーの日になりました!18頭のフルゲートになり、予想は非常に難しいと思います。

そんな中で、私の最終的な印は下記になりました。

  • ◎⑱アドミラブル
  • 〇⑪ペルシアンナイト
  • ▲④スワーヴリチャード
  • ▲⑬カデナ
  • ☆⑥サトノアーサー
  • △①ダンビュライト
  • △⑤クリンチャー
  • △⑩ベストアプローチ
  • △⑫レイデオロ

本命はアドミラブルにしました。前走の青葉賞の勝ち方が秀逸でした。3コーナーから大外を捲っての楽勝に驚きました。

アドミラブル自身は、このレースの残り1000mは57秒台だったかもしれないと推測しており、この力はダービーをも制する可能性があると思いました。

大外枠で不利なことは確かですが、史上初の青葉賞勝ち馬のダービー制覇の夢に乗りたいと思いました。

対抗はペルシアンナイト。ミルコデムーロに捨てられてしまった形のペルシアンナイトですが、今回人気が下がるので、逆に狙い目で買いたいと思います。

▲はスワーヴリチャードとカデナの2頭。東京コースでより力を発揮しやすそうな2頭に▲です。

☆はサトノアーサー。展開がはまれば勝ちもあるかもしれないと思います。

その他の△4頭も馬券に絡む可能性がある馬を選びました。

アルアインは無印にしました。前走の皐月賞は前残りの馬場に助けられたイメージであり、2400mでは他の馬の方が強いというイメージがあるので、今回は思い切って消しました。

馬券の買い目は、三連複フォーメーションと三連単フォーメーションにします。

メインの三連複は、⑱-④⑪⑬-①④⑤⑥⑩⑪⑫⑬(18点)を各1000円ずつ、三連単フォーメーションは、⑱-④⑥⑪⑬-①④⑤⑥⑩⑪⑫⑬(28点)を各100円ずつ購入しました。

合計20800円で勝負します!

皆さんも良かったら参考にしてみて下さい。

予想結果とレース回顧

※5月28日20時更新

先ほど日本ダービーが終了しました。

本命にしたアドミラブルがギリギリで3着に入り、三連複馬券は的中出来ました。

一番人気の三連複馬券になってしまったのですが、なんとかトリガミは免れました。

それにしても、レイデオロのルメール騎手の好判断が勝因だったと思います。

ミルコデムーロもできればルメールに付いていきたかったと思うのですが、ペルシアンナイトもレイデオロに付いていった事で、デムーロも一瞬迷ったのだと思います。

サトノアーサーカデナに乗っていた川田騎手や福永騎手の騎乗は、他力本願的な騎乗なので、ルメール騎手と比較すると、どうしても低評価の騎乗スタイルに映ってしまいます。

アドミラブルは結果的には3着でしたが、負けて強しの競馬でした。馬の能力的にはレイデオロスワーヴリチャードにも全然負けていないように思います。

むしろこのレースでは、一番強い印象を受けたのがアドミラブルでした。

この馬は、引き続き応援していきたいと思っています。

来週もG1レースがありますので、的中させたいです。



1件のコメント

  1. はじめまして
    最近競馬をはじめました。
    まだ 的中はありますが 掛け金よりも大きな配当がないです。w(  ̄▽ ̄)
    これから 参考にさせていただき 楽しくねらったいきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です